スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニックとケイト
今日は朝はお天気がよかったから
家中お掃除したよ

それから、シティに行って
お茶をして
戻ってきてからは
マーキングをしたよ。
そして、終わったー
ふぅ、おつかれー!
あとは、最終成績を打ち込んで送ったらおわり
でもそれは明日やることにするのだ。

そして、夜は
ニックとケイトに、
仕事のアプリケーションの英語をチェックしてもらったよ。
履歴書はさ、いいんだけど
カバーレターとセレクション・クライテリアが
もう、すごーい大変です。
ま、でも日本語でもきっと大変だろうし
仕方ないね。
これを一気に送って
あとは結果を待つだけ
ひとつくらい、面接まで行けるといいなぁ。

ニックももとは留学生でこっちに来て
システム・エンジニアのマスターを終わって
卒業後、一年目は仕事がなかなかなくって
ホテルのお掃除の仕事をしたりして暮らしてたんだ。
永住権待ちだったのもあって
なかなか仕事をとれなくて
自分は何してるんだろう、
お金もないし
何のために、オーストラリアに来て勉強したんだろう
って思ったこともあったって。

でも、直接会社に行ったり、電話したり
とにかく行動して
いっぱいいっぱい履歴書送って
そうやって今の会社(一番大きい電気の会社なの、東京電力みたいな)の
エンジニアのポジションをゲットしたんだって。
しかも、すごいのが
今の会社の面接に行った次の日に
永住権がおりたんだって。
たぶん会社は、もうビザがあるもんだと思って
ビザのことについては聞かれなかったけど
ビザがなかったら働けないし
ラッキーだったよーって。
そして、
この会社が働くべきところだったんだって思ったんだって。

そして31歳のときに
今の大きなお家を買ったんだよね
本当にすごいよなー

だからいつも仕事の心配してる私の気持ちもわかるし
でも、あきらめずにトライしてたら
絶対大丈夫だよ、といつも言ってくれるんだ
去年もね、ケリは仕事がなーいビザがなーいって言ってたけど
でも、ビザも仕事もとれたから
大丈夫だよって
ケリも、数年後に家、買っちゃうよ、って。(さすがにムリ)

ケイトも大学でジャーナリズムを勉強して
まだ卒業してないけど、
今はオンラインでクラスをとっているので
今年から、新聞社で働いています。
でもやっぱり、大きなところでは働けないから
田舎の新聞社で働いてるんだけど
いつかは一番大きい新聞社に入るんだって

お互い生活時間がバラバラなので
時々しか、じっくり話さないけど
でもいつも心配してくれてるんだよね。

ありがたいよね
この記事へのコメント
433.      2010/12/07 17:14 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
434. 風   URL  2010/12/07 17:15 [ 編集 ]
べつにぜんぜん鍵つけるつもりなかったのに、クリックしちゃった。。。ごめん。。。
435. ケリ   URL  2010/12/07 17:46 [ 編集 ]
鍵コメ、ありがとうございます。

シェアメイトとうまくいかない話はよく聞くので
わたしは本当にラッキーだなと思います。
こちらではめずらしく、きれい好きですしね!

偉い人(ってどんなでしょう??笑)には
なれそうもありません、のでご安心を。
万が一、偉い人になっても
こちらこそよろしくおねがいしますですよ。

風さん=掃除好き
だったのですが…。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケリ

Author:ケリ
オーストラリアから
こんにちはー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。