スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐竜とおはぎ
昨日は、いろいろとエキサイティングな1日でした。

午後、裏庭でお洗濯物を取り込んでいるとき、
ふと足元に違和感を感じたので見てみると

ぎゃーーーーーーーー!

トカゲがね、
わたしの、わたしの、つま先をかすめて歩いていきました。

もうね、きゃーーーーとかじゃなくて、
うおおおおおおーーーー!
って叫びましたよ。
その後、ダッシュで家に入って、号泣。
きもちわるいよー、なんか重かったよー、びっくりしたよー。

とかげ、というと、小さいやつ、アニエスb みたいなのを想像しますよね。
わたしの足を歩いたやつはですね、
オーストラリアのとかげで
Blue Tongue lizard と言います。
お庭とかにも普通にいる、というのは知ってたけど
こんなん、住宅街の民家のお庭にいたら、いかんよ!!!
反則です・・・。


220px-Tiliqua_scincoides_scincoides.jpg

By Wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Blue-tongued_skink

この写真のとおりです。
けっこう大きくって、私の足よりはるかに大きかった!!
うぇえええええええ!

トカゲというか、小さい恐竜ですよ、ダイナソー。
そして、名前の通り、舌べらが真っ青でした。
チロチロ出てたよーーー!

足いっぱい洗いましたよ。もう、やだやだやだー。
こわすぎです。

泣きながら、Vivianに電話したけど、出なくって
友達に電話して、ちょっと落ち着きました。


まぁ、そんな大ハプニングがあった午後ですけど
夕方からは、キトーさんのおうちに遊びに行きました。

「今日何するのー?」
って朝、電話したら
「おはぎつくるよー。おいでよー」
と誘ってもらったので。

つーか、おはぎ作るってすごいね。
作ったことないよ、ていうか食べたことないよ、と言ったら
ええーーーありえん!と。

私の中でおはぎって、なんというかノーマーク食べ物でした。
たまーに実家にあった気もするけど、食べなかったし
ましてや、買うなんてこともなかったし。
和菓子屋さんに行っても、大福とかみたらし団子とか、柏餅とかを買うし
おはぎというチョイスはなかったなぁ。
おやつなんか、ごはんなんかわからんしねぇ。

でもキトーさんは、おはぎ大好きだそうで、
小豆を炊いて、あんこ作りからスタートしました。
キトーのおはぎに対するアツイ想いを見ました。

PB121304_convert_20111113115612.jpg

じゃーん。

おいしかったけど
一個でおなかいっぱいになりました。
おはぎ、ずしーんと来るね。
おはぎ作り、楽しかったです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケリ

Author:ケリ
オーストラリアから
こんにちはー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。