スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決まった
お家が決まりました!!

こちらの家探しの流れは
まず

ネットなどで物件を探す

Inspectionの日を聞いて見に行く。

Applicationを書いて、必要な書類を提出する。

運がよければ決定!

です。

先週は10近くのおうちを見に行きました。
こちらは家賃も高く、一人用のフラットはあまり多くないので
私の予算ではかなーり古いか狭いのどちらしかありません。

だから、シェアする人が多いんですけど
そろそろ一人暮らしをしたいなぁと思っていたので
思い切って引っ越すことにしました。
予算は日本円で10万円。
それ以下になるとほんとーーーにぼろっぼろだから。
10万円でもあんまり選べません。

そして、申し込む上でわたしは、
仕事がフルタイムまたはパートタイムではない
ということでだいぶ不利になってしまいます。
しかも今は、大学の休み期間。
今はまだ来学期の仕事の契約書もありません。

それなので、Applicationにカバーレターをつけて
自分の仕事について、ちょこっと書いておきました。

でも見に行った家は他にもたくさん人が来ていたので
あぁ、むりかなぁと思ってたんですが
昨日のお昼ごろにAgentから電話があって

応募した部屋は他の人に決まってしまったけど、同じUnitの別の部屋が今朝空いたからそこはどうですか?

と。
もちろんOKしました。

さっそくボンドとレント2週間分を払いました!

あとは家具を買い足して
もう、貯金がすっからかんになっちゃう。

家賃払えるか不安だけど
今までもなんとなくやりくりできてたし
それにこれからは勉強も始めるので
わたしにとって自分のスペースは大事。
ビビアンと暮らすのはよかったけど
やっぱり、人と暮らすのは多かれ少なかれストレスがあるわけで。
きっとビビアンもそうだろうしね。

でも、別に何か問題があったわけではなく、円満にお引越しになりました。

ぼちぼちパッキングもしていこうっと。


それから昨日はビビアンのお誕生日ディナーに行ってきました。

P1010007_convert_20130202173746.jpg

P1010006_convert_20130202173949.jpg

一番すきなタイレストランへ行きました。

わたし気がついたけど
オーストラリア人のお友達ってぜんぜんいません。

外国から来た人のほうが、いろいろと話しやすいってのもあるかもしれません。
同じ状況のことが多いからかな。
昨日のメンバーも

ビビアン ニューカレドニア
カーメン オーストリア
アラスミア レバノンとフランス
エリザベス コロンビア

となかなかInternationalでした。
でもみんな、めちゃくちゃはっきり物言うし、楽しいし楽チンです。
いっぱい食べて楽しかったな。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケリ

Author:ケリ
オーストラリアから
こんにちはー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。