スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふりかえってみました。
今日はおじいちゃんの初盆の日でした。
お母さんからメールが来ました。

おじいちゃんはわたしが、去年の冬に一時帰国しているときに
突然天国に行ってしまいました。

もともとわたしは一時帰国するつもりはなく
お母さんがこっちに遊びに来ることになっていて
でも都合がつかなくて
じゃあ、ケリちゃんが帰ってきたら?ってなって
急遽帰国することにしました。

おじいちゃんは病気がちではあったけど
入院していたわけでもなかったし
だから、本当に突然のことでびっくりしました。

お葬式のときとか、みんなが
「おじいちゃんケリちゃんに会いたかったから、ケリちゃんを呼んだんだねー」
って言ってくれたのだけど
わたしは
「じゃあ、わたしが帰ってこんかったら、もっと長生きできたかもしれんかったんじゃん。」
ってずっとひっかかってました。

わたしは、わたしに起こるすべてのことは
なにか意味があっておこっているって思っているのだけど
この前の帰国のときは
他にもとっても悲しいことがいっぱい起こって
わたしはずっと
「帰らなければこんなことは起こらなかったのに。」
って思っていました。
なんで今、こんなにいろんなことが起こるのー
今はもうムリだよーって思ってました。

ちょうどあの頃は、
大学院の卒業が決まって
これからどうするかすごく悩んでいた時期で
日本に帰るか、こっちに残るか、
仕事見つかるかな、ビザとれるかな、とか
毎日ぐるぐる悩んで不安がいっぱいで
だから落ち込んだ状態でこっちに戻ってきて
ひとりで現実と向き合うのが、すごくこわかった。

でも、戻ってきたら
なんか本来の負けず嫌いが功を奏して(笑)
今がわたしの根性のみせどころだ!だとか
きっと、かみさまが試しているんだ!だとか
今ここでダメになったら自分のこと嫌いになっちゃう、だとか

そんなことを思って
とりあえず仕事だけは見つけようといろいろしてみたら
いつのまにか、いろいろな人がお仕事を紹介してくれて
働けることになっていました。

そして忙しくしてたらいつのまにか
元気になってました♪

完全に復活するまでけっこう時間かかっちゃったけど
でも今はあのタイミングで起きたいろんなことは
やっぱり全部意味があったんだと思います。

おじいちゃんのことは
わたしはずっと(今でも)後悔ばかりです。
生まれたときからあんなに可愛がってもらっていたのに
わたしはいつも遠くにいて
何も恩返しができていませんでした。
孫の中でもいちばん心配かけてるのに
いちばん何にもしてあげられなかった。
本当にごめんなさい、です。

だからせめて
毎日元気に笑って過ごそうー
お仕事も一生懸命やろうー
自分と人に誠実にいようー
少しでも自慢の孫って思ってもらえるようになろう

そう思ったらがんばれたし
これからもがんばれそうです。



すごっく長くなっちゃった…。
しかも言いたいこと上手にまとめれなかったけど…
ま、いっかな。

読んでくれてありがとうございました♪


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ケリ

Author:ケリ
オーストラリアから
こんにちはー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。